ブーゲンビリア


ここのところ街のいたるところでブーゲンビリアの花を見かけるようになりました。

ブーゲンビリアは一年中その包葉(花のすぐ下につく葉)に色をつけていますが、中の白い花が咲くのは今頃の時期なようです。

ブーゲンビリアといえばショッキング・ピンクを想像しますが、オレンジや赤、白いブーゲンビリアもあって、その色のバリエーションは多いようです。

街中で撮ったカラフルなブーゲンビリアをご紹介しますね。

e0139467_7155091.jpg

         ショッキング・ピンク やっぱりこれが定番カラーでしょうか?

e0139467_714547.jpg

              オレンジとピンクが混じっています

e0139467_715848.jpg

                  真っ白いもの

e0139467_716558.jpg

上の真っ白とは違うもので、うっすらピンクが混じっているのですが写真だとわかりずらいかな、、?

e0139467_7183657.jpg

      これは白とピンクのコントラスト。一本の木が2色に分かれています。

e0139467_7201513.jpg

         これは紫色。中に小さな白い花が沢山咲いています。

この他にもまだまだ沢山の色があるんですよ。

ちなみにベトナムではブーゲンビリアのことを”ホアザイ”と呼ぶそうで、ベトナム語でホア=花、ザイ=紙のことをいうんだそうです。
”紙の花”、、確かにブーゲンビリアの包葉は薄くてヒラヒラして紙のようですね。


          お帰りの際にはこちら↓をポチッとお願いします。
                 
               応援ありがとうございます!
[PR]
by moniha20 | 2008-04-15 07:38 | ☆ハワイ☆


<< Kirk Lankford 有罪判決 Masumiさん安らかに、、 >>