カテゴリ:☆ワイキキ歴史街道☆( 11 )

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.10


#10 The Moana Hotel

(現:Moana Surfrider, A Westin Resort&Spa)



ここにはヒストリック・トレイルの目印の
サーフボード石碑がありません。
ここはホテルの建物自体がその歴史を物語っているのです。
e0139467_1453136.jpg

ここはワイキキで初めてできた『バス・ハウス』と呼ばれる
日本の海の家のような海で泳いだ後にシャワーを浴びたり
着替えをしたりが出来る簡易施設でした。

その簡易施設から宿泊できるようになったのが1880年
そして1901年に『First Lady Of Waikiki(白亜の貴婦人)』
と称され、ワイキキで最初にオープンしたホテルです。

オープンした頃のモアナ・サーフライダー。
白黒だけれど、素敵な趣ですよね。

e0139467_14533354.jpg

こちらは現代のホテルの夜の景色。
e0139467_14535246.jpg

ライトアップされた白亜の建物は
現代でもワイキキ一の威厳を誇っています。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2011-06-05 14:54 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.9


#9 Queen Emma Kaleleonalani

e0139467_14523210.jpg

ワイキキの中心部に位置するインターナショナル・マーケット
ここは以前ハワイ王国4代目の王、カメハメハ4世と
その妻エマ女王が別荘を構えていた場所です。

e0139467_14532186.jpg

エマ女王が夫のカメハメハ4世と協力し1859年に完成させた
Queens Hospitalは、今では4000人以上の人が働く
ハワイで最も大きな医療施設となっています。

e0139467_1453568.jpg

二人にはアルバート王子という息子がいましたが
1862年わずか4歳の時に不慮の事故で亡くなってしまいました。
そしてその精神的打撃から翌年にはカメハメハ4世までもが他界します。

e0139467_14545768.jpg

わずか27歳で未亡人となったエマ女王は
その後亡くなるまでの22年間を一人で過ごしたのだそうです。

この大きなバニアンツリーの下で
エマ女王は何を思っていたのでしょうね。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2011-01-23 14:56 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.8


#8 Ainahau Estate and Princess Kaiulani


e0139467_1593720.jpg

ワイキキの中央クヒオ通りとカイウラニ通りの交差する場所
ここはハワイ王国最後の王位継承権を与えられたカイウラニ王女の
『アイナハウ』と呼ばれる広大な邸宅があった場所です。

e0139467_151042.jpg

カイウラニは1875年10月、スコットランド人の父とカラカウア王の末の妹にあたる
リケリケ王女の一人娘として生まれました。
同じ家系の中での初の子女としてカラーカウア王は姪の誕生を大変喜び
ホノルル中全ての教会の鐘を鳴らし、王女の誕生を祝いました。
カイウラニは、将来の女王としての教養を身につけるべく
1889年5月、十三歳の若さでイギリスへと渡りました。

e0139467_15103096.jpg

こちらはカイウラニと彼女が愛したペットの孔雀の銅像。
e0139467_1511890.jpg

1891年にカラカウア王が死去しその後妹のリリウオカラニが即位しますが
1893年にはハワイ王朝も終わりを告げてしまいます。
カイウラニはその後1897年に帰国しますが
体調を崩し23歳という若さでその生涯を終えました。

とても美しい王女ですが、孔雀を連れた王女の銅像はどこか寂しさを帯びています。





ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2010-12-21 15:12 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.7


#7 Uluniu


e0139467_1457359.jpg

ここはハワイ王朝7代目の王 デイビット・カラカウアの別荘があった場所
e0139467_1457596.jpg

ハワイ語でUluniuとはヤシの木のことをいい
1800年代には沢山のヤシの木が植えられた
2階建ての邸宅があったのだそうです。

e0139467_14581764.jpg

宴会好きのカラカウア王はこの別荘で
フラや舞踏会などの沢山のパーティーを催したのだそう。
e0139467_14583776.jpg

今ではヤシの木も切り倒され『King's Village』という
ショッピングモールになっていますが
夕方にはカラカウア王に仕えたという近衛兵隊の交代式が披露され
当時の風習を少しだけ垣間見ることができます。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2010-10-30 14:59 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.6


#6 Ancient Healing Stones

e0139467_1592282.jpg

ワイキキビーチに置かれた巨大な石。
『癒しの石』または『魔法の石』と呼ばれています。

e0139467_1510114.jpg

この石はタヒチから来た4人の祈祷師によって捧げられた石だと言われています。
8トンもある石を現在のワイアラエ通りから人の手だけによって
一夜にして運んだという言い伝えがあります。

e0139467_1510355.jpg

病気を治す力を持つ4人の祈祷師たちが
この石にその力を移して姿を消したのだとか。

柵があって石に触れることはできませんが
ここには何か不思議な力が宿っている気がします。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2010-10-17 15:10 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.5


#5 Duke Kahanamoku Statue

e0139467_1624552.jpg


ヒストリック・トレイル5番目はデューク・カハナモク像

生粋のハワイアンの血を引くデューク・パオア・カハナモクは
ワイキキ・ビーチの有名なビーチ・ボーイであったとともに
オリンピックの金メダリストでもありました。

e0139467_163183.jpg

サーフィンを世に知らしめた人として知られ
現代でも『サーフィンの父』と呼ばれています。

e0139467_1634280.jpg

↑はデュークをモデルにした切手

ハリウッド・スターとして活躍した時もありました。↓

e0139467_164817.jpg

1968年に亡くなり、没後40年以上経った今でも
人々に語り継がれる、まさにハワイの『レジェンド』的な存在です。





ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2010-09-16 16:04 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.4


#4 Prince Jonah Kuhio

e0139467_1357547.jpg


ワイキキビーチとつながるクヒオビーチに建てられた碑

プリンス・クヒオは1902年から1922年までの間、アメリカ下院議員の一員として
ハワイアンの擁護に身を尽くした彼は『庶民の王子』とも呼ばれています。

e0139467_13572596.jpg

プリンスクヒオはカウアイ島に生まれ、彼の叔母であり子供の出来なかった
クイーンカピオラニとカラカウア王夫妻の元に養子として迎え入れられます。

その後ハワイ王朝崩壊の際に王朝復活を求めてクーデターを起こしたとして
一年間牢獄に入れられ、開放から6年後アメリカ議会に迎え入れられました。

e0139467_1358043.jpg

彼の誕生日の3月26日は現在でもハワイ州の祝日と認定され
ハワイ諸島の各地でパレードやイベントが行われています。

e0139467_142266.jpg

そんなクヒオビーチからの夜の眺め。
昼間のビーチとは打って変わって
静かな波の流れが心地良い場所です。


※でも夜のビーチはあまり安全とは言えないので
必ずボディーガードを従えて下さいね。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪
[PR]
by moniha20 | 2010-08-17 13:59 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.3


#3 Queen Liliuokalani Residence

e0139467_1353263.jpg

ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニの邸宅跡地。
このアラワイ運河近くにその広大な邸宅はあったのだそうです。

e0139467_13535816.jpg

そして、その昔ワイキキにはコウラウ山脈から
水が流れ込む湿地帯で水田や養魚業が盛んに行われていましたが
1900年始め頃にこの一体の沼地に蚊が大発生し
衛生上の問題を問われたため、運河を建設することとなり
1928年にアラワイ運河は完成したのだそうです。

自然の川に比べ流れが遅く
ワイキキ周辺の排水や汚水も流れ込んでしまうため
以前は川底はヘドロが溜まり汚染された水でしたが
ここ近年では川底を奇麗にする為の設備が整えられ
(これでも)昔に比べると奇麗になったのだそうです。

今では運河に沿った道は奇麗に整備され
カヌーやジョギングをする人などの憩いの場となっています。



ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪



お店にはこちらからお入り下さい→  皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]
by moniha20 | 2010-05-27 13:54 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.2


#2 Waikiki

e0139467_320288.jpg

トレイル2番目の碑はシンプルに”ワイキキ”
と名づけられていました。

その昔ワイキキは多くの池や沼、小川の流れる湿地帯でした。

大きな波が打ち寄せるワイキキにはハワイの王族達が
スポーツとしてサーフィンを楽しみ、サーフィンは
『王族のスポーツ』と言われていました。

アメリカのハワイ侵入により、1830年頃から約50年間サーフィンや
フラなどのハワイ文化を禁止するという時代がありましたが
カラカウア王の働きによるハワイ文化の復興でサーフィンは
一般のハワイの人々にも楽しめるスポーツとされたのです。

また、オリンピックの水泳選手として世界にその名を轟かせた
サーファーでもあったDuke Kahanamokuの活躍と共に
ハワイのサーフィンは世界中に広まったのだそうです。


e0139467_321845.jpg

こちらは碑の後ろに建てられた
サーフィンをする男の子とモンクアザラシの像です。

昔のサーファーはこうしてアザラシと共に
サーフィンを楽しんだのでしょうか・・・?



ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪



お店にはこちらからお入り下さい→  皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]
by moniha20 | 2010-05-05 10:19 | ☆ワイキキ歴史街道☆

ワイキキ・ヒストリック・トレイル Vol.1


#1 The Beaches of Waikiki

e0139467_10404535.jpg

ワイキキビーチの端に位置するトレイル一番最初の碑は
カピオラニ公園ビーチに位置しています。

e0139467_1041798.jpg

1877年に当時のハワイ王朝の王カラカウアによって造られたカピオラニ公園。
古代この辺りには人が生贄にされたという『クパラハ』という寺院と
海の神様カナロアを祭った『マカフナ』という寺院があり
『パパエナエナ・ヘイアウ(聖地)』と呼ばれていたそうです。

1908年にはここにアウトリガー・カヌー・クラブが建設されました。
そしてフランス語で『憂いなき』という意味のサンスーシービーチには
作家のロバート・スティーブンソンが好んで訪れたそうです。
e0139467_10413164.jpg

この碑前に建つサーフィンをする像は
ヒストリック・トレイルとは関係ないようですが
調べてみると2000年にワイキキの姉妹ビーチ提携したという
和歌山県白浜町から贈呈されたものだとか。

トレイル最初の碑はこのサーフィン像を目印に探してみて下さい。
碑はこの後ろにひっそりと建っています。。




ランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ  ←ポチポチッと2つ頂けると嬉しいです♪



お店にはこちらからお入り下さい→  皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]
by moniha20 | 2010-04-15 10:42 | ☆ワイキキ歴史街道☆