ヘンな苗字?


ハワイでは職場でも苗字ではなく名前で呼び合うことがほとんどです。
だから同僚の名前は知っていても苗字は知らないという事も少なくはありません。

先日私の働く職場で新しいネームタグをもらい、今までは名前だけが掘り込まれたものが、今回は苗字も刻まれていたので、もう2年以上も一緒に働いている同僚に ”え!貴方の苗字Niihauっていうの?知らなかったわ!”と驚かれてしまいました。

そうなんです、私の苗字はNiihauと言います。
でもこれを人に言うとその後の説明が大変なのであまり苗字は人に言わないようにしています。

なぜ大変なのかというと、、
長くなりますが、よろしければここでご説明させて頂きます。

まず、最初に説明しなければならないのは、Niihauとは何かという事です。

Niihauとはハワイ諸島8島の一番南西に位置する、総面積約200平方Kmの個人所有の小さな島で、島民約250人、そのうちの95%がネイティブハワイアンといわれ、所有者の許可なく島に入ることは許されず、俗に”秘密の島”とも呼ばれています。

ハワイアンの主人のご先祖がこの島の出身だとは言いますが、いつ、誰が他の島に渡って来たのかは主人の祖母も知らないそうです。

次に、主人がハワイアンというと皆さん小錦や曙のような褐色で肥満のハワイアンを想像するようで、主人の身長や体重、肌の色まで逐一聞かれます。

主人は一口にハワイアンといっても、血の割合でいうとハワイアン50%、ドイツ系白人40%、中国人10%と入っていて、肌の色も私より白く、見た目は白人に見えます。

でも大抵の人は ”私の主人→ハワイアン=褐色の肥満”と思ってしまうようなので、最近では ”主人→ハワイアン、白人、中国人の血をひくキアヌリーブスと同じくらいの血の混じり=かっこいい!”という方程式をインプットするようにしています。(笑

え?主人がキアヌと同じくらい格好良いのか?
それはご想像におまかせします。(笑、でも遠からずもなくです。)

そして最後に、アジア人の私がNiihauというと必ず ”え?ニイハオ?チャイニーズ?”と聞かれます。。
 “いえ、ニイハオではなくてニイハウです。”と言いますが、大体にしてニイハオは中国語で”こんにちは”っていう意味ですよね?
日本で ”こんにちは”さんとかアメリカで ”Hello”さんがいるのかっ!と突っ込んでみたくなりますが、そこはぐっとこらえて。。(笑

でも最近ではチャイニーズ?と聞かれる前に苗字も入れた自己紹介の時は "My name is Mo~ Niihau, NIIHAU is the name of a Hawaiian island." というようにしています。
そしてその後はまたニイハウ島の説明から主人の説明へと延々続くのでした。。

長くなりましたが、ここまで読んで頂いてありがとうございました。


          お帰りの際にはこちら↓をポチッとお願いします。
                 
               応援ありがとうございます!
[PR]
by moniha20 | 2008-02-22 11:35 | ☆ハワイ☆


<< 誕生日 グースベリー >>